年頭のご挨拶
2010-01-01

 新年、明けましておめでとうございます。

 昨年中は、格別なるご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、昨年は世界情勢に於いて、バラク・オバマ氏の第44代アメリカ合衆国大統領就任に始まり、中国ウィグル地区の大暴動、相変わらずの北朝鮮問題、各地で発生した大規模な地震。
我が国に於いては民主党への歴史的政権交代、新型インフルエンザの猛威、日本航空の企業再生、普天間基地移設問題、不穏な円高ドル安の加速、そして未だ低迷が続く日本経済等、暗いニュースが目立つ年だったように思います。
その中で、日本人初の長期宇宙滞在を実現された若田光一さんの未来への可能性やワールドベースボールクラッシックに於ける日本の2連覇は誰しもがその勇姿に感動を覚え、明るい光を届けてくれたように思います。

 弊社は昨年を一言で振り返れば「挑戦」の1年でありました。
手応えある壁の大きさを感じながらも、それに屈せずに全員で進んで来れましたことは、皆様の多大なるご支援、ご尽力のお陰だと感謝の念に尽きません。
その結果として前年比220%アップとなったのは社員一同の大きな励みにもなりました。

 本年は「寅年」、干支の中でも一番勢いを感じる年でもあります。
弊社もその勢いに乗り遅れることのない様、地にしっかりと足を着けながら「古き良き日本」に学ぶ人と人とを通じて得る大切な心を纏い、本年も社員一同より一層専心努力して参りたいと存じます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


                    代表取締役 髙木 忍

戻る