年末の御挨拶
2008-12-22

 歳末の候、皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、今年も早いもので残すところ数日あまりとなって参りました。

振り返りますと、中国の四川大地震、未だ終わりの見えない各国での多発テロや北朝鮮問題、サブプライム問題からリーマンブラザーズの破綻等が世界に大きな影響を与え、日本に於いては政治不信、ギョーザや事故米等“食”の問題、大手企業のリストラ、雇用問題等“職”の問題、ガソリンの高騰、薬物汚染、残虐な悲しい事件、日本経済の低迷等、暗いニュースが目立つ年だったような気がします。

そんな中でもこの夏の北京オリンピック、女子ソフトボールの感動的金メダルや、水泳競技での北島康介選手の勇姿は記憶に新しく、日本語スピーチで話題となったノーベル物理学賞受賞等が明るい光を届けてくれたような気がします。
 
 弊社は今年無事1期目が終わり、2期目の上半期が終了しようとしておりますが、相変わらずの皆様の多大なるご支援、ご尽力のお陰を持ちまして、新規のお客様も着実に増え、特に自社物件受注件数の比率が上がりましたことは確かな手応えと感謝の念に尽きない気持ちでおります。

また、弊社に期待や可能性を信じてくださる皆様ひとりひとりの想いを真摯に受止め、更なる信頼を築いて行く事が最も皆様にお喜び頂ける事と考え、やはり「古き良き日本に学ぶ」人と人とを通じて得るものは温度を感じ、それは計り知れないものであると改めて実感した一年でありました。

来年2月からは自社新規受注物件である、あの「IKEA港北」でセーフティ・コンシェルジュというニュープロジェクトを始動させます。
既にその準備は始まっており、師走時との並行でこの多忙を楽しんでおりますが、新たな飛躍の年にして行ける様、社員スタッフ一同、専心努力して参りたいと存じます。


弊社スタッフの皆様、日々大変お疲れ様です。
今年も新たな弊社スタッフが数多く増え、本当に嬉しく思います。また、明るく楽しく働いている皆様には心より感謝申し上げます。また一緒に汗をかきましょう!

これからが寒さ本番、風邪等引かぬ様お体ご自愛ください。

最後に皆様、来年も変わらぬご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。
来年も更なる飛躍の年となります様、心よりお祈り申し上げます。

代表取締役 髙木 忍

戻る